便利なフィスラー鍋の魅力

お料理を作っている時、なるべくなら時間をかけずに調理をしたいと思うものです。そこで、便利なのが圧力鍋です。今までなら何時間も煮込まなければいけなかった料理も短時間で行えます。そんな非常に便利な圧力鍋ですが、色々なメーカーから発売されています。それぞれのメーカーによって、特徴も機能性も全く違いますから、自分好みのメーカーを探して利用すると、より一層料理を楽しく行えます。例えば、音が静かな圧力鍋を探している方には、フィスラー鍋です。こちらは、メインバルブとなっていますから、圧力をかけている時でも圧力鍋独特の音がすることはないので、静かです。デザインも非常に魅力的で、高級感漂うデザインです。手になじみやすいように人間工学に基づいたデザインという部分も多くの方ら使いやすいと評価が高くなっています。毎日の料理が楽しくなる鍋です。

フィスラー鍋で調理すると時間を短縮

鍋でお湯を沸かします。そのうち泡が出てきて沸騰します。この時の温度は100度です。更に加熱をするとどうなるかですが、温度はそのままでどんどん水が蒸発していくだけです。水の沸点は通常の気圧では100度になっています。高地などにいくと気圧が下がりますそのために沸点が下がって80度ぐらいで沸騰してしまうそうです。お米などはたけないと言われます。逆に気圧が上がると沸点が上がります。フィスラー鍋においては圧力鍋がよく知られています。圧力を上げて調理することができる器具です。圧力を上げて沸点を上げることができるので、100度以上の高温で調理をすることができるようになります。同じことが短時間でできるようになるといわ得ています。お肉を柔らかくしたり、野菜に火を通す時間も短くなります。調理時間を減らしたい人には欠かせない道具になるでしょう。

非常に優秀なフィスラー鍋

料理をされる方にとってはフィスラーと聞けば、すぐにフライパンや圧力鍋を思い浮かべることでしょう。それ程に有名な、ドイツのメーカーであります。圧力鍋も有名ですが、ステンレスなどフィスラー鍋も実に素晴らしい製品です。鍋は当然、その技術は蓋にまで及んでいますので、その蓋をした時の密閉性は、無加水でも料理が可能な程です。ですので一応記しておきますと、蓋を密閉したままコンロの火を落として余熱調理をする際は、一旦蓋を開けてから、また蓋をした方がお勧めです。そのままですと、鍋が冷えるにしたがって鍋内側から減圧されてしまい、冷えた頃には蓋が開け難くなる場合があります。雑な調理器具ならまず起こり得ないことですが、フィスラー鍋はそれだけ精巧にできた優秀な鍋と言えます。プロのシェフも使うフィスラー鍋は、料理が趣味の方にも非常に使い勝手が良い、理想の鍋と言えるでしょう。


コメントを残す

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

*